HOME 会社情報 製品とサービス 資料 サポート お問い合せ リンク

組み込み型LAN内臓H8CPUボードConDuLan



現在、LEDのリモートIO制御デモ中です。

\39,000(税込み価格\42,120)
ConDuLanはルネサス社製マイクロプロセッサH8−3069を使用したCPUボードで、組み込み用Webサーバシステムを容易に実現する目的で開発されました。

40本の入出力ピン*が外部接続できるためディジタル信号の遠隔モニタあるいは遠隔操作をWebブラウザからおこなうことが可能です。
 Webページサンプルプログラムが添付されていますのでそのまま機器に組み込んで利用することができます。
 内蔵WebサーバはクライアントのIPアドレスおよびWeb認証機能によりアクセスを制限できますので不用意な接続を回避することができます。
 WebページはI2CシリアルROMへ保存されるためユーザ独自のロゴなどを追加して利用することができます。

ユーザ用シリアルポートのドライバプログラムはRTOS同様フラッシュROMに書き込まれていますのでそのまま利用することができます。
サンプルプログラムとしてTelnetサーバが用意され,LAN−シリアルコンバータとして利用することもできます。

RTOSおよびミドルウェア部分も消去して利用することも可能です。
この場合でもモニタプログラムが用意されているため,TFTP手順によるプログラムインストールとメモリダンプ、オンボードアセンブル/逆アセンブル、ステップ/ブレーク実行(RAMコードだけ)等が用意されています。

*20本は入力専用,20本はプログラムにより入出力を切り替え、このうち10ビットアナログ入力6ch、8ビットアナログ出力2chとして使用可能)

・CPU H8-3069 25MHz
・RAM EDO 2MB, I2C 32KBx2 (1個はRTOSが使用)
・LAN RJ45 10BaseT RealtekRTL8019A
・プロトコル ARP,IP,ICMP,UDP,TCP,HTTP
・LED LAN(LNK, Rx/Tx)
・ SW インストール/ノーマル切り換え用
・シリアル 2本(1本はデバッグポート)
・ VREF 基準電圧発生 4.096V
・入出力
1)入力20本,入出力20本
   (このうち10ビットアナログ入力 6ch、8ビットアナログ出力2chとして使用可能)         2)CPU クロック出力 25MHZ
3)リセット*
4)VREF*
・電源 5V DC
・寸法 15 (H) x 90 (W) x 60 (D)  
 正面突起部含まず
・重量 50g

  * ジャンパにより内蔵,外部供給を切り替えます